はじめての婚活パーティー

始まる前は、ドキドキ・バクバク心臓が飛び出るかと思って、


そして人見知り炸裂、どう振る舞って良いのかわからず、自分のターンが来るまでモジモジ。。。


いざパーティーが始まると、昔培った接客の技術?と愛想笑い(というとイヤらしいが…)が功を奏したのか、カップルになることが出来た。


自分でも不思議な体験だった。


40の独身女なんて相手にされないとばかり思っていたが、中間発表では、9人中6人の人に選んでもらう事ができて(1人で何人も選んで良いシステムだったので、選んでもらえたのかと。)その中で、私がたった1人選んだ男性とも(上記のシステムに気づかず、たった1人しか選ばなかった…残念。)マッチングすることが出来た。
そして、最終的には別の方だったけどカップルになることが出来た。


と、書くと結局自慢か⁈とイヤらしいと思われた方もいらっしゃるかもしれない。


だけど、40代にもなると女性として扱われない事が多くなり、自信がなくなることも多い。


そんな私にとっては、この嘘みたいな事実が、とても大きな収穫でありがたかった。


そして、ウンザリにも似た複雑な感情を持ちながら参加した婚活パーティーだったが、普段話すことのない、いろいろなタイプの人と話す事ができて思いのほか楽しかった。


これが、私の生まれて初めて参加した婚活パーティーの感想。


パーティーの細かなディテールなど、これからパーティーに参加する方の役に立つかもしれないので、少しずつ書き残していきたいと思う。